学習用 Cコンパイラ(等) Microsoft Visual Studio の準備

Microsoft Imagine により, C(++)などが, 一定の条件下で無料で使えます. 0. Community Edition を使う方法, 1.学生個人で使う方法, 2.学科の加入しているライセンスを使う方法, があります.

Microsoft Imagineは, 以前は MSDNAA, DreamSpark などとも呼ばれていました.

0. Community Edition を使う

Microsoft Imagine と無関係に, 一定の使用条件下(大学の科目の学習ならOK)で無料で使えるVisual Studio Commuinity 2015を利用する方法です. インストール時にカスタムコンポーネントとして Visual C++ コンパイラ、ライブラリ、ツールを選択します.

1. 龍谷大学のメールアドレスで学生個人としてMicrosoft Imagineを使う

学生がVisual Studio / Windows Server を学習のために個人のPCにインストールして使おうとする場合, この手順が楽でしょう.

  1. https://catalog.imagine.microsoft.com/ja-jp/Catalogで, 「Microsoft Imagineプロファイルを作成」を選択し, 龍谷大学Gmail のアドレス(学籍番号@mail.ryukoku.ac.jp)を指定して学生認証します.
  2. 送られてきたメール内のURLを開くことで学生認証が完了します.
  3. ログインします.
  4. Visual Studio 本体と Japanese Language Pack をそれぞれダウンロードし, 順にインストールします.

この方法の, 学科/専攻でのMicrosoft Imagine(下記)と比較した短所

2. 数理情報学科/専攻のMicrosoft Imagineを使う

ダウンロードサイトにログイン. (全学統合認証ID(例: t000000 )/Password )

Visual Studio 2015のダウンロードについてのご注意

上の「ダウンロードサイトにログイン」でなく 龍谷大学Google Drive(全学認証)をご参照ください. 教員による実験室へのインストールのみが可能です.

ダウンロード手順インストール手順

Visual Studio ダウンロード・インストール手順の概要

概要

龍谷大学理工学部数理情報学科, 同大学院理工学研究科数理情報学専攻は, 2012年度からMicrosoft Imagine (Standard)に加入しています. 学部学生・大学院学生は, ライセンスに従って, 教員は 使用主契約書にしたがって, 学習・教育の目的で, 実験室および自宅のPCにプロダクトをインストールして利用することができます.

主なプロダクト

(おすすめ)Visual Studio 2013 Professional
計算機実習室にインストールされているものと同じです. Windows 7/Vista/XP 上でCやC++の学習ができます. Visual C++, Basic, C#, Web Developer のすべて/必要なものだけを選んでインストールできます.
Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop
一般の利用者向けにも配布されている無料機能制限版. このサイトからもダウンロードできます. その場合, 教員は, 実験室にインストールする際に便利な, 共通認証キーを使用するバージョンを取得できます.
Visual Studio 2010
1個前のバージョンですが, 軽量で, C++のみを選択してインストールできます.
Visual C++ 2010 Express Edition
一般の利用者向けにも
  • 配布されている無料機能制限版. このサイトからもダウンロードできます.
  • やってはいけないことの例

    Visual C++を利用することのある授業

    Visual C++ 使用ガイド

    管理用情報

    有志研究室の理工学部実験実習費の用品費・修繕費で学科・専攻の2メンバーシップを毎年度購入する予定です.