自宅に課題を持って帰るには

実習室と自宅でそれぞれ別々にプロジェクトを作る必要があります. 既存のファイルの追加のときに, それぞれ, ソースをおいている場所を指定します (実習室と自宅で違うはずです. 実習室なら Q:\csc\rw, 自宅ならマイドキュメントの下のどこかや, 例えばC:\Enshu でしょう). こうなっていれば, 実習室Q:\csc\rwと 自宅C:\Enshuの間で *.cを持ち運ぶだけでいいはずです.

ソース/実行ファイルの外部での利用も参考にしてください.


Copyright © 2003-2005 Saburo Higuchi. All rights reserved.
樋口三郎 http://www.math.ryukoku.ac.jp/~hig/