情報処理システムII(2003年度後期, 2000年度以前入学者向け)

科目名
情報処理システムII(2000年度以前入学者向け)
担当者
樋口三郎
サブテーマ
C プログラミングで楽しもう
科目概要・内容
ANSI 規格の C 言語を例に, プログラミングの基本的な考え方を学びます. C 言語を学ぶという点では計算機基礎実習I,IIと共通しますが, 情報処理システムII では, Windows 上の開発環境を利用し, 違ったのりでプログラミング経験を積みます.
この科目を履修することにより身に付くポイント
とりあえず Windows で動くプログラムが作れるようになります.
授業方法
Microsoft 社の OS である Windows 上のグラフィカルな開発環境を用いて, 受講者が実際にプログラミングをおこないます. 必要に応じて担当教員が解説をおこないます.
試験方法成績評価方法
授業への参加を重視して, 原則として, 平常点により評価します.
授業計画(後期13回)
  1. GUI 開発環境
  2. デバッガー
  3. 変数の宣言と代入
  4. 算術演算
  5. 入出力
  6. 論理演算
  7. 条件分岐
  8. 反復
  9. 配列
  10. 実数型変数
  11. 数学ライブラリ関数
  12. 関数の宣言と定義
  13. 文字と文字列
系統的履修科目
計算機基礎実習Iの内容を前提とします.
テキスト
なし
参考文献
履修上の注意・担当者からのひとこと
授業時間外にも, 実習室, 自宅でプログラミングの自習を行うことが求められます. http://sparrow.math.ryukoku.ac.jp/~hig/infosystem2/ で講義についての情報, 資料を提供しているかもしれません. 2002年度以前の内容, 授業方法とは異なるので再履修者は注意してください.

Saburo HIGUCHI, hig mail address