物体の出現・消滅

Time-stamp: "2011-10-13 Thu 12:52 JST hig"

物体の出現・消滅

例えばブロックが現れたり, 消えたりということを実現しましょう. とりあえず, 出現・消滅させることのできる単位は MovieClipオブジェクトです. とりあえず2つの可能性があります.

  1. MovieClipオブジェクトが画面上に存在したまま, _alpha,_visibleなどの属性を操作して, 可視化, 不可視化する
  2. attachMovieClip, removeMovieClipメソッドを使って, MovieClipオブジェクトを, 画面(というか親のMovieClipオブジェクトと)接続・切り離しする

物体の出現・消滅の方針1

生成消滅する物体が少ない(同種のものが1個しかないような場合)には前者の方法のほうが簡単でしょう.