スクリーンショット スクリーンキャプチャ

Time-stamp: "2016-04-13 Wed 16:16 JST hig"

自分の作ったプログラムの画面や, eラーニングシステムの画面などをレポートなどとして提出するために, 画像ファイルにしたいことがあります. ここでは, 計算機実習室のWindows8でこれを行う方法を述べます.

Snipping Toolを使う

スタートメニュー>プログラム>画像処理…から起動できるSnipping Toolを使います. Windows 7の場合の説明(共通だが詳しい)

Print Screen ショートカットキーを使う

キーボードの prt sc キー(キーボードの右上のほうにあることが多い)を押すと デスクトップの画像がクリップボードに納められます. (なお, ノートPCや小型のキーボードの場合, 単独のprt scキーがなく, 他のキーとFnキーとの同時押しなどで実現されていることもあります. そのPCのマニュアルを参照しましょう)

これを, スタートメニュー=>プログラム > グラフィックスソフト > ペイントにペーストします.

その後で必要な部分だけを切り出せばいいでしょう. つまり, 点線の長方形のツールを選んで範囲選択し, コピーし, 新規のファイルを開いて そこに貼付けます. そして最後に, 名前をつけて保存でjpgやpngを選びます.

実習室以外の, Windowsのデフォルトのメニュー構成では スタートメニュー=>すべてのプログラム > アクセサリ > ペイントです.

同様に, Alt キーを押しながら prt sc キーを押すと, そのとき選択されているウィンドウの内部だけがクリップボードに納められます.

このサイトのコンテンツ

QRcode to hig3.net

http://hig3.net