計算科学実習II(2004年度後期)

科目名
計算科学実習II
担当者名
樋口三郎, 阪井一繁
サブテーマ
コンピュータで確率モデル♪
科目概要・内容
計算科学IIの内容にもとづいてプログラムを作成し, その実行結果を検討して理解を深めます.
この科目を履修することにより身に付くポイント
コンピュータによる現実世界の表現の経験値がアップします.
授業方法
TA の方々からアドバイスを受けつつ, 実習室のコンピュータで作業します. 授業時間外にも, 実習室あるいは自宅のコンピュータを用いての自習を期待します. 自宅でプログラム作成の自習を行うための情報を http://www.math.ryukoku.ac.jp/~hig/progathome/で提供しています.
試験方法成績評価方法
平常点(課題の完成度, 内容の理解度)で, 計算科学IIとは独立して評価します.
授業計画
計算科学IIの項を参照してください.
系統的履修科目
並行して計算科学IIを履修することを前提とします. それ以外の科目は計算科学IIの項を参照してください.
テキスト
なし
参考文献
計算科学IIの項を参照してください.
履修上の注意・担当者からのひとこと
計算科学Iiの項を参照してください.

Copyright © 2001-2004 Saburo Higuchi. All rights reserved.
樋口三郎, http://www.math.ryukoku.ac.jp/~hig/ hig mail address