経路を同時に表示するアニメ(課題0702)

[全課題リスト|サンプルソース|完成した実行ファイル(実習室のみ)|完成したソースの例] Time-stamp: "2004/11/12 Fri 14:40 hig"

1次元連続座標ランダムウォークで, 歩幅 R の確率密度関数が,

3r/2(0 ≤ r < 1),
p(r)=3/2(1 ≤ r < 7/6),
0 (それ以外).
というものを考えよう. これは課題0701と同じです.

tステップの歩幅を R(t) としたとき, tステップの到達地点を座標を X(t+1)=X(t)+R(t) で定める.

OpenGL を用いて, 時刻 t には, ウォーカを座標 (X(t),-t) に描き, それまでの座標(X(0),-0),(X(1),-1),…,(X(t),-t)が線で結ばれるようなアニメを作ろう.


Copyright © 2004 Saburo Higuchi. All rights reserved.
樋口三郎, hig mail address