OpenGLによる2次元ランダムウォークのアニメ(課題0601)

[全課題リスト|サンプルソース|完成した実行ファイル(実習室のみ)|完成したソースの例] Time-stamp: "2004/11/12 Fri 14:40 hig"

離散2次元ランダムウォーク( x,y 座標がともに整数値しかとらない)を考えよう. ウォーカーは, 1ステップに, 各1/4の確率で, (x,y)→(x+1,y), (x,y)→(x-1,y), (x,y)→(x,y+1), (x,y)→(x,y-1) とジャンプするとする(元の点にとどまることはない)

OpenGL( 講義L05 (代替) 講義L06 (代替) 参照)を用いた サンプルrw2d1.cでは, ウォーカを表わす四角形は止まったままである. これが上で指定したような動きをするように書き変えよう. 座標軸 x=0, y=0 も描こう.


Copyright © 2004 Saburo Higuchi. All rights reserved.
樋口三郎, hig mail address