とにかくiアプリ/Vアプリ/EZアプリを作ってみよう

[目次|前回|次回|携帯Javaのページ| ローカルドキュメント ]
Time-stamp: "2007-10-10 Wed 08:43 JST hig"

開発環境の初期設定をしましょう

以下に, iアプリとMIDP(Vアプリ/EZアプリ)の基本的な形を示します.

これを, 次の説明の通りに, 開発環境でビルドし, emulator で実行してみましょう.

ここで使われているメソッド, クラスなどは, ここの下の DoJa4 API リファレンスMIDP APIレファランス で調べられます. Java のプログラミングでは, このような情報を調べることがしばしば必要になります. このようなのりに慣れましょう.

課題 フローチャートゲーム

DoJa の Dialog クラスを使って, はい, いいえの答えだけでできるフローチャートゲームを作ってみよう. (Hint: 方法1. if 文のネスティング, 方法2. 質問オブジェクトに, 他の2つの質問オブジェクトへのポインタを持たせる)

なお, MIDP の Alert クラスの場合, OK ボタンしかなく, YES,NO,CANCEL に対応する値を 返す機能はないので, フローチャートゲームを作るのは難しいと思います.