龍谷大学> 理工学部> 数理情報学科> Team539> 樋口三郎> 担当科目> 2007 年> iアプリ/S!アプリ/オープンアプリを作ろうプロジェクト---数理情報演習>iアプリの開発方法メモ

iアプリの開発方法メモ

[目次|携帯Javaのページ ] Time-stamp: "2007-11-22 Thu 18:31 JST hig" 1-539実験室でiアプリの開発をするときの手順の要約です.

新規にプログラムを作る

  1. 開発環境を起動 スタートメニュー> プログラム> iαppli Development Kit for DoJa-5.0 > iαppli Tool for DoJa-5.0
  2. プロジェクト作成プロジェクト新規作成ボタンを押します. [プロジェクト名]として, 例えばMyTestを指定し, 作成ボタンを押します. その際, ≪引き続きソースファイルを作成する≫のチェックは外しておきます.
  3. プログラム作成TeraPad などのエディタで、Z:\apps\[プロジェクト名]\src\ に [クラス名].java ファイルを作る. ファイルの中の (public) クラス名と, ファイル名を一致させることに注意. 正しく設定されていれば, iαppli Tool の プロジェクト>ソースファイルを開く…, ソースファイルの新規作成…も使えるはず.
  4. ビルド メニューからビルド(コンパイル)を選ぶ. エラーが報告されたら, 3. に戻って, [クラス名].java ファイルを修正して, 正しくビルドできるまで繰り返す.
  5. テストエミュレータ起動. 正しく動作しなければ 3. に戻る. また, iαppli Tool のコンソール下部分のエラー一覧をダブルクリックすると, ソースファイルの該当する行にジャンプできる.
  6. デバッグ DoJaデバッグメモ参照.

前回の続きのプログラムを作る

  1. 開発環境を起動 スタートメニュー> プログラム> iαppli Development Kit for DoJa-4.0 > iαppli Tool for DoJa-4.0
  2. プロジェクト読込プロジェクト読込ボタンを押し, 作成を続けたいプロジェクト名前を選びます
  3. 新規の3. 以降と同様

TeraPad TIPS

表示>オプションから 全角空白の表示, オートインデントなどを設定するとよい.

括弧の対応を知るには, 検索>対応する括弧の検索. ショートカット control+shift+[ で, ブロック(括弧内)が選択される.

端末へのダウンロード

端末へのダウンロードに続く.